FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

7月21日は宮地楽器管楽器科発表会でした。

私のクラスからは7人が出演、そのうち三人はフルート始めて約半年、更に二人は小学生でした。

本番前に伴奏合わせをしたのですが、一人は緊張で思うように吹けず泣き出してしまい、もう一人の子もだんだん顔が固まって来て……。

緊張を少しでも和らげてあげるために、この二人だけは私が伴奏を弾く事にしたのですが、私のピアノこそヤバくて緊張。(笑)f(^^;

しかし、本番は二人とも別人、堂々としてとても良い演奏をしてくれました。

他の生徒さん達も皆さん、落ち着いていて……♪

皆さん音程が良かった事が個人的にはとても嬉しかったです♪

日頃きちんと練習していないと、本番で正しい音程では演奏出来ませんから。

日々のレッスンで良い音を作る為には正しい音程で吹く事が大切と言い続けていますが、昨日は全員その成果が表れていた事がとても嬉しかったです♪

次は10月に麗笛の会発表会、11月には宮地楽器大人向けの発表会「大人の晴れ舞台」と、秋は生徒さん達のイベントも続々と続きます。

皆さん頑張っていきましょうね♪


この記事へコメントする















FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、ムジカ・クオーレフルートアンサンブルメンバーとして活動する他、多摩六都科学館でのマタニティーコンサートに企画提供コンサート出演など、ソロ、アンサンブル等、精力的に演奏活動を行っている。
その他、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」にも参加演奏している。
現在、R.flute.cnmpany主宰、宮地楽器フルート科講師。
また、中学校高校の第1種教員免許、子ども支援士の資格を持ち、2017年度東京学芸大学放課後児童クラブ森の子ども教室音楽プロジェクトにおいて、代表メイン講師を務めた。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。