FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

1週間前の今日は3月11日(日)。

2日目は朝食を盛り盛り食べる所からスタートでした。

ヨーロッパはパンやヨーグルトが本当に美味しい♪

食べ過ぎてしまいます。(笑)

ここには書けないのですが、大事件が起こり(笑)、予定が急遽変更に。

午前中、時間が出来たのでライン川のほとりを散歩。

そしてリンツチョコレート博物館へ行きました。

試食用の機械もあり、かなり幸せ。(笑)

チョコレート好きにはたまらない所だと思います♪

出来立てのウエハースチョコの試食。

イケメン職人さんが手渡ししてくれます♪

博物館内のカフェでお茶したい所をグッと我慢して次へ。

ケルンの大聖堂に登りました。

疲れた~!

罰ゲームのようでしたが(笑)、塔の上から見るライン川の景色は素敵でした。

でも次はもういいかな。(笑)

ケルン駅前を急ぎ足で観光した後はいよいよ平和村へ向けて出発。

電車を乗り継いでケルン→デュッセルドルフ→オーバーハウゼンへ。

オーバーハウゼンからはバスで移動です。

ドイツのバスはベンツです。

ベンツとは国産車という意味なのです。

バスの中でドイツ人のおばあさんに話しかけられ、2才児レベルですがドイツ語頑張りました。(笑)

そうこうしてるうちに目的地のフリーデンスドルフに到着!

フリーデンスドルフとは平和村という意味です。

平和村のある通りの名前はルアひろしま。

ルアとはポルトガル語で「通り」という意味だそうです。

ドイツの住所には「○○通り」と付く事が多いのてすが、平和村に来る子ども達の多くがポルトガル語を話すことから「Rur (ルア)」が使われることになったそうです。

「ひろしま」は日本の広島からつけたそうです。

平和村の事については次で詳しく…ということで今日はおしまい。


この記事へコメントする















FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、ムジカ・クオーレフルートアンサンブルメンバーとして活動する他、多摩六都科学館でのマタニティーコンサートに企画提供コンサート出演など、ソロ、アンサンブル等、精力的に演奏活動を行っている。
その他、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」にも参加演奏している。
現在、R.flute.cnmpany主宰、宮地楽器フルート科講師。
また、中学校高校の第1種教員免許、子ども支援士の資格を持ち、2017年度東京学芸大学放課後児童クラブ森の子ども教室音楽プロジェクトにおいて、代表メイン講師を務めた。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。