FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

今年最初の大仕事は母校の新年会幹事でした。

国立音楽大学フルート科には卒業生の会で銀笛総会というのがあります。

昨年久しぶりに参加したら、その席で「来年度から幹事やって~♪」と前幹事の先輩より任命され、後輩と二人で大役を仰せ付かる事になりました。(笑)

会場は国立の季節料理「さかえや」さん。

銀笛総会が始まってから会場は変わりません。

宴会メニューも昨年と同じ。

きっと昔から変わらないのだろうなと思います。

懐かしい♪

これが良いのです!(笑)

毎年卒業したばかりの20代の若者から80代の大先輩まで集まり楽しい一時を過ごします。

今年も山形県から駆け付けて下さった方もいました。

宴会風景のお写真は秘密㊙️…。(笑)

(ご覧になりたい方はFacebookを覗いてみて下さい。(笑))

元オーケストラ奏者、現オーケストラ奏者、

元大学教授、現大学講師、フルート制作職人、音楽企業そして私のようにフリーの演奏家など、様々な職種の人が集まり盛り上がりました。

同じ大学の同じ研究室で学んだ者達が世代を越えて繋がっているなんて素敵だなとしみじみ思った一日でした♪

フルートの小物を集めるのが趣味というのを知ったある先輩が「これいる?」とプレゼントして下さったグラス

キティちゃんがフルート吹いています♪

さりげない優しさが本当に嬉しいです。

別な先輩からも「幹事お疲れ様♪」と。

音大の管楽器はノリが体育会系だとよく言われます。

確かに先輩後輩の関係は厳しかったですが、挨拶がきちんと出来る、遅刻をしない、気配りが出来る等、社会人として大切な事を先輩方に教わったと思います。

銀笛総会から一晩明けて、色々な方から「ありがとう。」「楽しかったよ。」「銀笛総会ロスだよ。」とメールを沢山頂き、嬉しくて幹事を務めた後輩と泣きそうになりました♪

年に1回の大切な会、これからもずっと続いていくように幹事2年目、次回も頑張ります!

※最後のピアノの鍵盤のお菓子は羊羹です♪

これについてはまた後日~。(笑)


この記事へコメントする















FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、ムジカ・クオーレフルートアンサンブルメンバーとして活動する他、多摩六都科学館でのマタニティーコンサートに企画提供コンサート出演など、ソロ、アンサンブル等、精力的に演奏活動を行っている。
その他、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」にも参加演奏している。
現在、R.flute.cnmpany主宰、宮地楽器フルート科講師。
また、中学校高校の第1種教員免許、子ども支援士の資格を持ち、2017年度東京学芸大学放課後児童クラブ森の子ども教室音楽プロジェクトにおいて、代表メイン講師を務めた。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。