2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

事件です!

サロンコンサートシリーズが始まって5年目、第14回目にして初めて良いお天気に恵まれました!!!(笑)

私のコンサートと言えば、いつもお天気が大荒れ。

台風や大雪になる事が多いので、良いお天気というだけでテンションが上がりました。(笑)

さて、今回は初演が1曲ありました。

稲葉春香さんの豆本「つなぐー糸と小毬のはなしー」に音楽を乗せてお届けするという試みです。

稲葉春香さんは手工芸作家さんです。

糸を使って様々な暖かい作品を作られています。

「つなぐ」にはそんな稲葉さんの優しいお人柄が表れています。

このお話にどんな曲を乗せたら素敵になるか……。

その作業はとても楽しくもあり、難しくもありました。

沢山の楽譜を見て、完成を想像しながら……

考えて考えて……。

稲葉さんのお好きな曲からヒントを貰い、イメージを膨らませました。

選曲が出来た後は、朗読の秋山雅子さんとピアノの山口昌子さんと伴奏合わせ。

どれくらいの速さで、どのタイミングでお話を読み、演奏を差し込んでいくか綿密に打ち合わせをしました。

こうして出来上がった「つなぐー糸と小毬のはなしー」。

稲葉さんが人の幸せを願いながら、一針一針刺繍するように、

私達音楽家も聴いて下さる人の事を思いながら、一音一音に気持ちを込めていきます。

普段やっている事は違うけれど、目指している所は同じなんだなと思える作品に出会えた事は幸せでした♪

そして今回はもう1つ。

チューバとピッコロの大変珍しい音楽物語に挑戦しました。

なかなか演奏される事の少ない作品ですが、調べてみるとオーケストラ版や吹奏楽版、木管5重奏版と色々な版がある事が分かりました。

今回はチューバとピッコロ、ピアノ、朗読でお届けしました。

余談ですが、チューバのマウスピースとピッコロの重さは、ほぼ同じなんだそうです。

そんなこんなで今回も無事に演奏会が終わりました。

共演者と聴いて下さったお客様に心から感謝です♪✨

5年間続けてきたミニヨンサロンコンサートシリーズ。

次回はいよいよ最終回です。

2018年3月31日(土)19:00開演

最後はフルートらしい華やかなプログラムでお届けしたいと思っています♪


この記事へコメントする















FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、2000年12月まで
ムジカ・クオーレフルートアンサンブルに所属、
コンサートマネージャーも務めた。
また、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」に参加演奏している他、多摩六都科学館マタニティーコンサートなど多数の演奏会に参加している。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。