2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

先週になりますが、今年も青梅児童合唱団定期演奏会に賛助出演させて頂きました。

昨年までの会場だった青梅市民会館が取り壊しになるという事で、今年の会場は羽村市のゆとろぎ。

実はコンサート前日もアンサンブルレッスンで来ました♪

月に1回ゆとろぎに通うようになりかれこれ10年経ちますが、ホールでの演奏は初めて。

とても良いホールでした♪

バンドは「いつものメンバー」だそうです。

あ~やっと私もいつものメンバーと言って貰えるようになった~♪

嬉しい

この合唱団でお手伝いさせて頂くようになり5年目。

合唱団の子ども達は本当に可愛くて、ご指導にあたる先生方も、それを見守る保護者の方も皆さん暖かくて、それはそれは居心地が良くていつ声がかかってもいいように9月の前半の週末は仕事は入れないようにしているほどです。(笑)

しかし、バンドメンバーは皆さん本当にプロフェッショナルな仕事をしますし、それが当たり前な空気もありますので私も必死。

「今年が最後かもしれないな。」

「あ~今年も声かけて貰えた。」

うまく吹けなかった時には落ちこみ、それでも翌年声がかかるとホッとして………をこの5年間繰り返しています。

可愛らしい天使達👼のステージの裏で、私達演奏家はそれは真剣に音楽と向き合い、どうしたら子ども達の声を一番素敵に会場に届ける事が出来るか…に、全神経を使っています。

「音楽に向かう姿勢が全員一致しているな。」と感じる所が、この合唱団のお仕事が大好きな理由なんだと思います。

そしてここからはおまけ。(笑)

打ち上げは中華。

毎月通る道沿いにあるお店でしたが、初めて入りました。

エビチリ最高でした

春巻一人7本位食べられそうサクッサクッでした

そして本番の日のお昼はバンドメンバーでラーメン

私はトマトラーメンを頂きました。

リコピンパワー注入。(笑)

こんな感じで、青梅児童合唱団第40回定期演奏会も終わりました。

素晴らしい演奏会に今年も関わらせて頂けた事に心から感謝。。。

子ども達の一生懸命歌う姿に感動で時おり目がウルウルしながら「音楽ってやっぱりいいな♪」を再確認。

良い音楽を伝えて行くためには、まず良い音作りから。

ということで、またロングトーンを頑張ろうと思うのでありました。


この記事へコメントする















FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、2000年12月まで
ムジカ・クオーレフルートアンサンブルに所属、
コンサートマネージャーも務めた。
また、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」に参加演奏している他、多摩六都科学館マタニティーコンサートなど多数の演奏会に参加している。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。