2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

       

宮崎で農家をしている友達から沢山キュウリが届きました。

表彰状付きで。(笑)

キュウリは冷蔵庫に入っている常備野菜の一つですが、新鮮なキュウリって甘くて香りが良いのですね。

初めて知りました。

       

キュウリと一緒に入っていた表彰状、友達のさりげない優しさにも元気を貰いました。

       

そして今日はもう一つ♪

もう3~4年になるでしょうか。

この時期になるとお取り寄せでとても美味しい苺を送って下さる生徒さんがいます。

群馬県、ストロベリーみなみの苺。

とちおとめは味が濃く、やよいひめはひと口噛んだ瞬間に優しい甘さの果汁が 口の中いっぱいに広がります。

一粒が5㎝以上ありそうな大粒苺、本当に美味しいです。

電話/fax0279-55-0127

ホームページはhttp://sbminami.blog.fc2.com/

興味を持たれた方は是非ご覧下さい♪

人間の細胞は日々生まれ変わっていて骨の細胞が入れ替わるまで約半年かかるそうです。

つまり、今日の私達の体は半年前に食べた物で出来ているという事です。

食生活が大事なのはアスリートだけじゃない。

音楽家にだって普段の生活、本番前、本番当日と食事を変えれば何か変化があるのではないかと注目しています。

誰かこの研究を早くしてくれないかと待っているのですが、こんな突拍子もない事を思うのは私くらいなのかな?(笑)

体内から健康になって悪い事は一つもありません。

体内から健康というと当たり前なので、細胞から健康に♪

旬の食材は栄養価も高く値段も安くなります。

お金をかけずに体も心も健康に。

今年は受験生の生徒もいるのでレッスンに役にたちそうな事はどんどん勉強してみたいと思います。


この記事へコメントする















FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、2000年12月まで
ムジカ・クオーレフルートアンサンブルに所属、
コンサートマネージャーも務めた。
また、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」に参加演奏している他、多摩六都科学館マタニティーコンサートなど多数の演奏会に参加している。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。