FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

大学の大先輩の演奏会に久しぶりにゲスト出演させて頂く事になりました。

20年以上続いている歴史あるコンサートシリーズ。

私はボワモルティエ、大バッハ、クラークの3曲で共演させて頂きます。

どの曲もそれぞれに難しくて久しぶりにプレッシャーと戦いながら、泣きながら必死に練習しています。😭😭😭💦

お時間のある方、是非応援にいらしてくださいね🎵


昨日、青梅児童合唱団第41回定期演奏会が無事に終わりました。

今年も子ども達から爽やかな感動を頂きました♪

私はアンサンブルくにたちのメンバーとして、サウンドオブミュージックで賛助出演させて頂きました。

編曲は足本憲治さん。

久石譲さんの第一アシスタントとしてジブリ映画にはかかせない人ですが、国立音楽大学作曲科の准教授でもあり、偉大なる後輩です。

足本さんの編曲が本当に素晴らしく、「すべての山に登れ」ではとても綺麗な旋律ををフルートパートに書いて下さってました。

そこに合わせたかのように、本番で子ども達が体型移動する演出がドンピシャリとはまり、吹きながらその姿に感動しウルウルしました。

楽団メンバーも昨年と同じメンバー♪

このメンバーが、職人気質で実に素晴らしい仕事をします。

それもそのはず、皆、大学の講師だったりテレビ出演したり、第一線でバリバリ活躍している人達ですから当然と言えば当然です。

そんな中、私はついていくのに必死ですが、この人達と演奏出来るのが嬉しいので物凄く頑張れます。

写真は指導・指揮をされている橋本先生、中村先生、ピアノ伴奏の深沢先生、高野先生と足本さんwithアンサンブルくにたちのメンバーです。

この合唱団の雰囲気の良さはご指導にあたっている先生方と子ども達をサポートしているご父兄の方のお力あってこそですね。

心から尊敬します。

そして昨日は嬉しいサプライズも♪

大学の大先輩で東京フィルハーモニーの元首席フルート奏者、齋藤匠さんが聴きに来て下さり、びっくり!

私よりもびっくりされたのが指導者の先生方でした。(笑)

まあ、元東フィルの首席が突然お客様で客席にいたら普通は皆、驚きますよね。(笑)

実は指揮者の橋本先生と匠さんが大学の同期なんだそうです。

今年も素敵な本番のお手伝いをさせて頂けた事に心から感謝♪

お昼に食べた長浜ラーメンも

打ち上げで食べた沢山の中華料理もとても美味しかったです♪

エビ入り春巻

会いたかったよ~♪エビチリ💖

あい💖麻婆茄子🍆

餡掛け焼そば

デザートは別腹、杏仁豆腐♪

大好きな青梅児童合唱団の演奏会が終ってしまってちょっと寂しい

でも、また声をかけて頂けるよう日々精進します!

来年の第42回定期演奏会は9月8日、羽村市「ゆとろぎ」だそうです。

アイ💖青梅児童合唱団♪

これからも素敵な歌を沢山の人に届けて下さいね🎵


大好きなお仕事のひとつ、

今年も青梅児童合唱団の定期演奏会で伴奏のお手伝いをさせて頂きます。

声をかけて頂く度に「あ~、今年もここで吹かせて貰えるんだ。」と嬉しくなります。

まもなく本番!

今年も頑張ります


約1ヶ月振りの更新です。f(^^;

8月8日に川崎市の多摩区役所アトリウムコンサートに出演させて頂きました。

私の本番と言えばお約束の台風が迫り来る中でのコンサートでした。(笑)

しかし、あいにくのお天気ではありましたが、沢山のお客様が聴きに下さり本当に嬉しかったです。

アンサンブルMikotoで久しぶりに演奏♪

本当はここには6月に急逝されたフリーアナウンサーの秋山雅子さんもご一緒するはずでした。

秋山さん、天国から見ていてくれたかな?

このコンサートの後、私は2年ぶりの里帰りをする多米に羽田空港へ向かったのでした。

続く→(笑)


7月21日は宮地楽器管楽器科発表会でした。

私のクラスからは7人が出演、そのうち三人はフルート始めて約半年、更に二人は小学生でした。

本番前に伴奏合わせをしたのですが、一人は緊張で思うように吹けず泣き出してしまい、もう一人の子もだんだん顔が固まって来て……。

緊張を少しでも和らげてあげるために、この二人だけは私が伴奏を弾く事にしたのですが、私のピアノこそヤバくて緊張。(笑)f(^^;

しかし、本番は二人とも別人、堂々としてとても良い演奏をしてくれました。

他の生徒さん達も皆さん、落ち着いていて……♪

皆さん音程が良かった事が個人的にはとても嬉しかったです♪

日頃きちんと練習していないと、本番で正しい音程では演奏出来ませんから。

日々のレッスンで良い音を作る為には正しい音程で吹く事が大切と言い続けていますが、昨日は全員その成果が表れていた事がとても嬉しかったです♪

次は10月に麗笛の会発表会、11月には宮地楽器大人向けの発表会「大人の晴れ舞台」と、秋は生徒さん達のイベントも続々と続きます。

皆さん頑張っていきましょうね♪


FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、ムジカ・クオーレフルートアンサンブルメンバーとして活動する他、多摩六都科学館でのマタニティーコンサートに企画提供コンサート出演など、ソロ、アンサンブル等、精力的に演奏活動を行っている。
その他、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」にも参加演奏している。
現在、R.flute.cnmpany主宰、宮地楽器フルート科講師。
また、中学校高校の第1種教員免許、子ども支援士の資格を持ち、2017年度東京学芸大学放課後児童クラブ森の子ども教室音楽プロジェクトにおいて、代表メイン講師を務めた。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。