2018 / 07
≪ 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 ≫

今日は代官山教会で演奏会のお仕事でした。

お仕事と改まって書いたのは、演奏だけでなくステージマネージャーもやったから。(笑)

ステマネなんてやったのは何年振りでしょう。

流れるように演奏会が進行するかどうかはステージマネージャーの腕にかかっています。

譜めくりまでやる時は特に緊張します。

今日はステマネのお仕事の中でもハードルの高いスペシャル版、譜めくりまでお手伝いさせて頂き、ある意味自分が演奏するより緊張しました。(笑)

今までに、譜めくり失敗してピアニストさんがボロボロになってしまう演奏会を色々な所で何度も見てきたので、自分の失敗で演奏に迷惑かけてはと滝汗😓。

瞬きせずにピアノ譜凝視でした。(笑)

そんな中での自分の演奏もありだったので疲れましたが、皆様の素晴らしい演奏を間近で聴かせて頂けて幸せでした♪

特に私の大好きなシューマンの幻想曲をチェロで、譜めくりしながら聴けたのは役得でした♪

写真は主催者の加藤由美子さんのソロ♪

私は先月天国へ旅立たれたフリーアナウンサーの秋山雅子さんを偲んで、ドビュッシーの夢を、加藤由美子さんの書かれた詩とともに井沢英子さんの朗読で演奏させて頂きました。

そして、プログラム最後にチェロの丸山朋文さんとピアノの加藤さんとトリオでブラーガの天使のセレナーデを演奏させて頂きました。

実は丸山さんとは今日のゲネプロが初めましてで、リハーサルも5分程度、1回通しただけでしたので、本番は(私は)かなり必死でしたが、他のお二人がさすが!イタリアらしい軽やかな演奏となりました。

感謝です♪

終演後、出演者でパチリ

写真では分かりづらいのですがつけていたアクセサリーは、昔、教えていた生徒さんからのプレゼントです♪

少し早いけどと誕生日プレゼントだそうです。

とても素敵なアクセサリーが沢山!

全部ハンドメイドだそうです!

私の誕生日は9月ですが(笑)、嬉しくて早速使わせて頂きました♪

今、夜の8時を過ぎた所ですが、今日も美味しいビールを飲めそうです

皆様ありがとうございました♪


もう1週間前になってしまいますが、ムジカ・クオーレフルートアンサンブル第55回定期演奏会にお越しくださった皆様ありがとうございました♪

今回から、またメンバーとして正式に復帰しましたが、復帰公演がバルセロナフルートオーケストラ(OFB)との共演で、とても思い出深い演奏会となりました。

音楽は言葉の壁を越えますね。

1週間経った今でも、OFBとの練習、本番、休憩中のなんて事のない会話、全てが楽しくて、思い出すと色々な思いが込み上げてきて胸が熱くなります。

気持ちが少し落ちついたら、また色々書いていきたいと思いますが、「あ~私はまたここで頑張っていくんだなぁ。」と気持ちが引き締まりました。

何度も復帰しないかと声をかけ続けてくれたメンバー達に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

先生、皆にどこまで恩返し出来るか分かりませんが、これから精一杯頑張りたいと思っています。

皆様、どうぞよろしくお願い致します♪


6月26日、宮地楽器イーアス高尾センターのイベントで、ミニコンサートに出演させて頂きました♪

平日の昼間でしたが、沢山のお客様がお越しくださいました。

ありがとうございました♪

共演はエレクトーンの石田裕子さん

昨年8月、今年5月に続いて今回3回目の共演です♪

ん~ ♪

石田さんのエレクトーンも司会もいつもなから素晴らしいです♪

楽しかった~!!!

けど、実は物凄く緊張もしました。f(^^;

何故かというと、大学の大先輩がお二人もサプライズで応援に来て下さったから。

1回目のコンサートの後、お茶に出掛けられたのでそのままお帰りになられたと思っていたら2回目のコンサートではお二人仲良く並んで最前列に座って下さっていて……。f(^^;

変な汗、沢山かきました。(笑)(笑)(笑)

でも、色々なアドバイスも頂き、とても嬉かったです♪♪♪


明後日イーアス高尾でまた演奏させて頂く事になりました♪

6月26日(火)1回30分、14:00~と15:30~の 2回公演です。

是非遊びにいらして下さいね♪


この度、ムジカ・クオーレフルートアンサンブルに復帰する事になりました。

昨年11月にお話を頂き、1ヶ月以上悩みに悩んで、悩み過ぎて禿げましたが(笑)、今年に入り復帰を決めました。

私にとってムジカ・クオーレは、とてもとても大事なアンサンブルグループです。

プロ団体であるにもかかわらず、クオーレは本番まで何度も何度も厳しい練習を沢山積んで本番に臨みます。

このストイックな環境に戻るには、生半可な決意ではやっていけません。

しっかり腹をくくり決断しました。(笑)

戻ってみると、練習が厳しい事には変わりないのですが楽しい!

良い音楽を追求する意思がメンバー全員で共有出来ているって素晴らしい事だと再確認しました。

そしてこの団の指揮者であり全ての曲の編曲をして下さっている宮本先生から溢れ出てくる音楽。

これは本当に学ぶ事ばかりです。

今回のプログラムはバルセロナフルートオーケストラとの共演という事もあり、テーマがスペイン。

マラン・マレーのラ・フォリアの主題による変奏曲の日本初演は宮本先生なんだそうです!

そんな貴重なお話を聞けるのも、とても楽しいです。

演奏会は

7月1日(日)14:00開演

※13:30~バルセロナフルートオーケストラによるプレコンサートがございます。

白寿ホール

全自由席¥3,500[当日¥3,800]

プログラム

M.マレー/ラ・フォリアの主題による変奏曲

J.M.ルエラ/瞑想曲〈日本初演〉

独奏:酒井佳子(バルセロナフルートオーケストラメンバー)

D.チマローザ/2本のフルートのための協奏曲ト長調第1楽章

E.トルドラ/海辺の眺め

J.セラ/旧友

E.グラナドス/オペラ「ゴイェスカス」より間奏曲

I.アルベニス/「スペインの歌op.232」より第4曲コルドバ

G.ヴェルディ/「運命の力」序曲

有り難い事にチケットが残り僅かだそうです♪

そして、6月29日(金)はバルセロナフルートオーケストラの東京公演がございます。

6月29日(金)19:00開演(18:30開場)

スペース・Do

管楽器専門店ダク地下

¥2,500(全自由席)

プログラム

ヴィヴァルディ/フルート協奏曲ニ長調「ごしきひわ」他

6月29日お問い合わせ・管楽器専門店ダク03-3361-2211

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪


FC2USER403469HEU

Author:FC2USER403469HEU
宮崎県出身。
12才よりフルートをはじめる。
1986年・87年、
宮崎県独唱・独奏コンクールにて連続入賞。
1989年、国立音楽大学入学。
在学中1992年、全日本演奏家協会オーディション合格。
1993年、国立音楽大学卒業。
1994年、東京音楽の森オーディションに合格。
同新人推薦コンサートに出演。
同年、国際芸術連盟オーディションに合格。
翌年、新人推薦コンサートに出演。
1995年8月イタリアにて
レスピーギ音楽院サマーセミナー参加。
アンドラーシュ・アドリアン氏に師事し、ディプロマ取得。
1996年ロータリー財団奨学生に選ばれる。同年、渡独。
1997年国立ミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学し、1998年修了。
帰国後は、ムジカ・クオーレフルートアンサンブルメンバーとして活動する他、多摩六都科学館でのマタニティーコンサートに企画提供コンサート出演など、ソロ、アンサンブル等、精力的に演奏活動を行っている。
その他、元道俊哉氏のCD、NHK”花の百名山”より「The Flowers」や、”野鳥百景”より「The Birds」にも参加演奏している。
現在、R.flute.cnmpany主宰、宮地楽器フルート科講師。
また、中学校高校の第1種教員免許、子ども支援士の資格を持ち、2017年度東京学芸大学放課後児童クラブ森の子ども教室音楽プロジェクトにおいて、代表メイン講師を務めた。
これまでに宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏の各氏に師事。